2014-09-02 09:26 | カテゴリ:バティの日常
9月になりましたね。
夏らしくない天気が続いて、朝夕はもう秋の気配を感じるようになりました。
長いこといつもの楽しいバティ宅のブログを書く気になれず
せっかく訪問してくださった方に申し訳ないです。
今日も文字ばかりで内容がまとまりそうになくてごめんなさい。


先月後半は豪雨災害のことを日々気にしながら生活していました。
バティ宅は被災された方の中に近しい知人はいらっしゃらなかったんですが、
被災地が近いこともあり、周りでも被災した方や知人が被災したという方が多く、
避難所に避難している方の名簿のなかにに知人を見つけたり・・・。
亡くなった方の中にも知人がいたり・・・。
本当に大変な災害です。

朝、通勤の時、登山に似たスタイルの方達を何人も見かけます。
夕方帰宅途中で、服や靴がドロドロになった方達とすれ違います。
被災地の土砂撤去のボランティアの方達です。

車が入れないので徒歩や自転車で向かう方達。
毎日心の中でそっとお疲れ様です・・・と。

かーさんの職場でも職場なりの災害支援をしています。

そんな中で携帯に不審な募金のメールが来たり、
募金をつのる人が家庭を訪問していたり。
被災地近辺では空き巣狙いなのか、警察を名のる避難を促す電話がかかったり
避難しているお宅の空き巣の被害が多発したり。

こんなに大変な被害に合われている方々を目の前にして
どういう気持ちでそんな事をしているんでしょう。

話は違いますが、先日盲導犬が刺された事件がありましたね。
あの事件を聞いたときはやり場がないくらい腹立たしかったです。
パートナーに気づかれないくらい黙って痛みを耐えていた盲導犬・・・。
パートナーの方もどれだけ心が痛んだことか。

弱っているところ、弱いところを狙うような行為は最低です。
温かい気持ちで動いている方がたくさんいらっしゃるというのに・・・。


被災直後は空を見上げれば必ず数機見かけていたヘリコプターも
徐々に少なくなり、今日はほとんど飛んでいないようです。
可部線も9月から復旧し避難勧告箇所も徐々に少なくなっていっています。

今バティ宅は申し訳ないくらい何もなく、普通の生活をしています。
仕事が休みになった今、私にできることは何か、探していきたいと思っています。

9_2a.jpg


被災地の方々が一日も早く以前の生活を取り戻せますように。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sweetyorkybati.blog59.fc2.com/tb.php/882-55d2c247