2012-06-05 20:25 | カテゴリ:バティの日常
今日、仕事帰りに家の前の道から2階の出窓を見上げると
両手をちょこんと揃えて、その上にあごを乗せて、
じっとこちらを見つめるバティと目が合いました  

思わず顔がほころんでしまいます   めちゃめちゃ可愛い~~~ 
出窓に座っている日といない日があるので、今日のような日はとっても嬉しいです

さて、そんなバティさん。
昨日はかーさんが仕事から帰ってから一緒にお出掛けしました 
片道約30分のお散歩をしながら目的地まで行きました。

6.5 1♪

6.5 2どこ

行ったことある場所だけど、今日は違う道を通って行ってみよ~! 
途中の下りの階段で、バティはタタタタッて駆け降りちゃうので、時々待ってもらいます。

6.5 3ストップ

バティって、『 おいで~ 』 はなかなか出来ないのに、
『 ストップ!』 はけっこうちゃんと出来るんですよ

6.5 4まつ

トロトロと階段を降りていくかーさんを、じっと待っててくれてます。

6.5 5おそい

そんなこと言わないのっ!
段々年齢を重ねるとね、階段も駆け下りられなくなるのよ。 
だって、反射神経ってのが鈍ってきて足がもつれそうになるんだもん 

6.5 6いくです

はいはい、行きましょう 
長~い階段を時々ストップしてもらいながら無事降りきって
ちょうど30分で目的地に到着しました 

6.5 7とうちゃく

バティさん、喜んで駆け込みましたが、ここはバティの行ってる動物病院です。
1ヶ月前に混合接種をしたばかりなのに、病院に行くことは嫌がらないバティ 
この日は狂犬病の予防接種と、フィラリアの検査と薬をいただきに行ってきました。

6.5 8まちあいしつ

3歳からこの病院に行くようになりましたが、バティ、ここは恐くないみたいです。
以前行ってた病院では、病院の近くに行っただけでブルブル震えだして、
待合室で待つあいだ中、ずっと震えてたりしたのに、
ここではバッグinでウトウトするほどくつろいでいらっしゃいました 

診察台に乗るとさすがに何とか脱走しようとしたり、可愛い看護婦さんにしがみついたり。
でも、先生に捕まると覚悟するのか、じっと動かなくなります 
顔の表情も全く変わらずフリーズ状態で、足から採血、お尻に注射をしてもらいました 

診察が終わって診察台の上でバッグin していい子にしてたら、
先生が 『よ~頑張ったの~』 って、おやつをくれて喜んで食べてました。
いつもはすねるとおやつも食べないのに、注射をされても先生は大好きみたいです 

6.5 9がんばった

『大きい子でも大騒ぎする子がおるのに、この子は頑張るの~、
でもこれで、元気だったらまた1年間ここに来んでいいけんの~。』 って先生。

先生も看護婦さんも病院も (診察台以外は) 大好きみたいなバティさん。
来月ペタスの健康診断に行くので、付き添いでまた一緒に行こうね  

      blogram ブログランキングに参加しています。
一生懸命我慢して、先生と看護婦さんに褒めてもらったバティに! 
     下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 

            クリック ポチッと
             blogram投票ボタン

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sweetyorkybati.blog59.fc2.com/tb.php/639-ec34b3a6