2011-09-06 19:54 | カテゴリ:バティとぺーちゃん
前回からの続きです。
今日はぺーちゃんのお話。 

ぺーちゃんがウチの子になって、早いものでもう9ヶ月になります。
色々ネットでモルモットの飼い方など検索したり、
モルモットブログを読ませてもらったりしながら、
やっと食事や生活環境が落ち着いてきました 

ペタスのハウスの掃除は週1回本格的にするんですが、
毎晩ご飯の時にフードを外で食べてもらって、ハウスの中の牧草チモシーを追加したり
簡単にペットシーツを変えて掃除したりしています。 

ところが先月初め頃から掃除をしていると、鼻水は流れるし目はかゆいし 
これは花粉症の時と同じアレルギー症状ではないですか 

9.6 1くしゃみ

ぺーちゃんを我が家に引き取ったのは、前飼い主が小動物アレルギーを発症したため。
これは、もしかしたらもしかして、かーさんもアレルギーがでてしまったのか 
でも、またぺーちゃんをどこかにあげてしまうのも可哀相だし、
かーさんが発症したのなら、かーさんよりひどいアレルギーのあるにぃちゃんも
おそらく発症してしまうだろうし・・・ 困った 

9.6 2アレルギー

うん・・・。 そ~なの・・・。

9.6 3寂しい

ペタスはもうウチの子だし、手放したくないのよね~。 
それで何とかしようと色々ネットで検索していたところ、
あ~~~っ!! と思い当たるものがありまして。 

それが、牧草のチモシーなんです   
チモシーはイネ科の植物で、かーさんのアレルゲンにイネ科の植物が~

その頃食べていたのが、袋の底に近く穂が粉のようになっているのも混ざってて、
それですぐにマメ科の牧草のアルファルファに変えてみました。

9.6 4アルファルファ

9.6 5なんでも

ただ、これってチモシーより栄養価が高いみたいで、太っちゃうかも 

アルファルファに変えてから、今のところアレルギー反応は出ていません。
調べてないんでわかりませんが、やっぱり穂がダメだったみたいです  

小動物アレルギーだったら、ぺーちゃんに触れなくなるから、

9.6 6-1 9.6 6-2

こんなことできなくなっちゃうもんね~ 

9.6 7ねてる

この場所でお昼寝するのが大好きなバティ、大丈夫よ!ぺーちゃんウチにずっといるよ。
縁あって“にぃちゃんが”連れて帰った子だもの、かーさんも安心したよ。
このままアレルギーが出ることなく、安心してペタスと過ごせますように 

9.6 8-1 9.6 8-2

ところでペタス、誕生日が8月らしいんです 
にぃちゃんが言うには、残念ながら日にちがはっきりしないとのこと。

だから確実に誕生日が過ぎていると思われる、
8月31日をペタスの誕生日にすることにしました。

ちょっと過ぎちゃったけど、ぺーちゃん2歳のお誕生日おめでとう 
これからも元気で可愛いぺーちゃんでいてね。 
そして、バティと仲良く暮そうね   




         blogram ブログランキングに参加しています。
         色々心配したかーさんとペタスとバティに!
          そして2歳になったペタスに!!
  
     下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 

            クリック ポチッと
             blogram投票ボタン




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sweetyorkybati.blog59.fc2.com/tb.php/520-4f8d3315