2009-03-10 10:00 | カテゴリ:バティとの出会い
気が付けば、カウンターが3000を越していました 
いつも遊びに来て下さる皆様  本当にありがとうございます ハッピースマイル
これからも楽しんで頂けるようにかーさんも楽しんでいきますので、よろしくお願いします ハート



さて、今回は出会いシリーズ第2回、バティの名前編です。

にぃちゃんが言うにはバティの名前、バティという呼び方は実は通称で、
本名は 『 バティストゥータ 』 と言うそうです。

わんこを家に迎える事が決まって、にぃちゃんには大切なお仕事ができました。
わんこの可愛い名前を決める事 

それなのに、にぃちゃんもびっくりの即決で、実物を見る事ができなかったにぃちゃんのために、
アポロさんがHPに写真をアップしてくれました。

   3.10 ブログ2

  2006年5月6日 アポロさんのブログに載せてくれた写真です。

   3.10 ブログ1

まだ、両耳が寝ています。胸の白い毛がバティの特徴でした。


かーさんは日本語の名前がいいなぁ~と漠然と思っていたのですが、
写真を見たにぃちゃんに、即、却下されてしまいました。

この顔はカタカナの名前じゃろ~って。 そお

それからにぃちゃんは悩みました。
色々候補をあげては、とーさんに却下されたり、かーさんに嫌だって言われたり etc.
それでもにぃちゃんは頑張りましたよ 頑張るぞ。おーっ。
そして、バティってどうかね   響きもいいし、いいんじゃない
ってことで、3日後に名前が決まりました

結局にぃちゃんが実物を見たのは約1週間後でした。
この日はデジカメを持って行って、いっぱい写真を撮って帰りましたよ jumee☆camera2b

3.10 アポロ1

まだみんなヨタヨタしてたけど、それぞれに個性が出てきてて可愛かったです

3.10 アポロ2

ちっちゃくても、犬らしいしぐさをするようになってました。

3.10 アポロ3

この時は少しさわらせてもらったり、抱っこもさせてもらえました。

3.10 アポロ4

とってもちっちゃくて、暖かくて、柔らかくて、
壊してしまいそうでこわかった事を覚えています。

3.10 アポロ5

ところで、バティストゥータの名前の由来ですが、
サッカー元アルゼンチン代表フォワード、バティストゥータ選手の名前を頂きました。

なんたって、元サッカー少年、サッカー大好きなにぃちゃんがつけた名前ですから

だからバティはアルファベットで書くと Bati となります。

3.10 アポロ6
う~ん、可愛い

この日から、アポロさんがちゃんと名前を呼んで育ててくれて、
引取りの日には『バティ』って呼ぶと振り返ったり、駆け寄ったりするようになってました。

初めて会った人にはなかなか1度で聞きとってもらえないバティという名前。
パティ、バディ、バテー、ベティ、なぜかチャっピーなど色々な名前で呼ばれます。

かーさんの友だちなんて、いまだにパティちゃんと呼んでたりします たはー

まぁ、雰囲気さえ伝わればそれもいいかと思う今日この頃。

大きくなったね、バティストゥータくん おんぷ

   3.10 大きくなった

う~ん、それにしてもボサボサだねぇ jumee☆faceA59

そろそろカットをお願いするか・・・
もう少し頭の毛をくくったりしてヨーキーらしさを楽しむか・・・

とっても悩むかーさんなのでした ぷぷ









管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sweetyorkybati.blog59.fc2.com/tb.php/108-6d1b7907