2016-09-19 07:03 | カテゴリ:バティの日常
~ お知らせです♪ ~
バティの通っている(まだ卒業してないつもり。)わんこ服教室
Reco House のHP が、新しくなりました
生徒さんの作った服を着た可愛いわんこなど、わんこ写真がい~っぱい。
行楽の参考に、わんことお出かけ情報のページもありますよ。

Reco House Design Room



先日、左手にできたイボのことで病院に行ったバティさん。

その後ペロペロをやめてくれれば、そのままで良かったんですが、
相変わらず気が付けばペロペロしてて… 

どうしてもやめそうにないので、また病院に行ってきました。

9_19a_20160916233138402.jpg

この日はバティの手を診てもらうのと、ぺタスの1年に1回の健康診断
ぺーちゃん、診察をしてもらうのが嫌すぎて
診察台の上でつぶれたカエルみたいになってたよね~  

9_19b_20160916233140108.jpg

毎年のぺーちゃんの健診には、バティは付き添いで行ってたもんね。
でもこの日は、バティも先生に診てもらいましたよ。

結局、なめたら傷になるし、それが悪化してもよくないってことで、
取ってしまうことになったんだけど、部分麻酔して切るほど大きくもなくて。

イボの根元を糸でくくってギュッとしばったんです 
こうしておくと血が通わなくなったイボが自然にポロっと取れるらしい。

9_19c_201609162331433ea.jpg

看護士のお姉さんはとっても可愛いんだけど、プロですね~。
バティさん身動き取れませんでした 

バティは予防接種の時も、診察台の上で固まって表情が全く変わらないんです。
今回も遠くを見つめながら、じっと耐えてましたよ 

バティ、ホントによく頑張ったね!!

9_19d_20160916233143f96.jpg

だって、それはずすと絶対にペロペロしたくなるでしょ 
かーさん、はずれない程度にきゅっと、歩きにくくない程度にゆるく 
包帯を巻くの上手になっちゃったよ。

9_19e.jpg

イボが取れても、そこが傷になってるので、
10日くらいは薬を塗って様子を見ていきましょう。って。

それでペロペロしなくなってくれるといいんだけど・・・・・。

手のイボは悪いものじゃなくて、基本的にバティさん元気です。
ちなみに、一緒に病院に行ったぺタスくん。
できものがあったりするけど、まぁほっといても大丈夫なものなので
ぺタスくんも、元気です!!
食欲もあるし、ケージから出したらいっぱい歩き回るもんね


ところで、ぺタスをケージの外に出すと、バティが面白いんですよ 

ぺーちゃんが気になって気になって仕方がないバティさん。
自由に歩き回るぺーちゃんの側に行って、クンクンしたりまとわりついたり。
ぺタスはそんなバティにお構いなしに自由に歩き回ってるんですけどね。

9_19f.jpg

何となくバティが先導して歩く方向に、一緒に歩いていくぺーちゃん 

9_19g.jpg

あらっ! バティって牧羊犬になれたりして 

ぺタスがハウスに入るまで、ずっと気にして
近くから遠くからひたすら見守るバティさんなのでした 

 ・・・まさか、獲物として狙ってるんじゃ・・・・ない・・よ・・ね・・・  

           ブログランキングに参加しています。
       バティとぺタスが元気で、かーさん嬉しいよ
      下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 
            クリック ポチッ   
            
            にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sweetyorkybati.blog59.fc2.com/tb.php/1058-151943ae