2017-08-15 14:32 | カテゴリ:バティとぺーちゃん
<急募> ~モルモットの家族の方へ~

未開封の牧草が2袋あります。
高価な物ではありませんが、お譲りしますので連絡ください。
コメント欄に送付先の住所、氏名を記入し
管理者のみに表示するにチェックを入れてコメントください。
一番最初に連絡くださった方にお譲りします。

牧草専門店 牧草市場 の商品です。
  bokusou.jpg
USチモシー2番刈りダブルプレス 500g × 2袋
7月に購入、真空パックの袋に入ってます。



お盆も後半、みなさまいかがお過ごしですか?
バティ宅も色々忙しいお盆休みを過ごしております。

次回から、バティのほのぼの?ブログに戻ろうと思いますが、
今日で最後、モルモットのぺタスとの別れのことを書こうと思います。
もう一度、ぺーちゃんの話にお付き合いください。


ぺーちゃんが逝って、あちこちに思い出が転がってて、
ふいにそれらが目に入ると、思いだして涙が出そうに・・・。
でも、日々の生活に追われているうちにその回数が減っていく。

こうやって少しずつ気持ちも落ち着いていくんだろうな~。

ペットが亡くなると、現実問題として、その子をどうするか・・・?
ペット霊園とか、お墓とか、遺骨を家に置いているって話も聞きます。
自宅の庭が広ければ、そこに埋葬する人もあるようですね。

これは、その子の家族の考え方だと思うので、
どれがいいとか、言えないと思います。

私もバティを家族に迎えた時から、
いつかは本気で考えなくてはいけないことだと、
人から話を聞いたり調べたり、色々考えてきました。

そして最終的に、
市営の <広島市 西風館> で火葬していただくことに決めました。
(人用の火葬場の奥に動物用の受付が併設されています。)

ぺーちゃんを牧草を敷いた箱に入れて、花で飾って連れて行きました。
(首輪や服や食品は入れてはいけないそうです。)
ぺーちゃんには、牧草がベットであり、食べ物でもあるんですけどね。

事前に電話を入れると、
動物用入口(人間用より奥にある入り口)がありますのでそちらに。との事。
入口のインターフォンで係の人がご案内します。
と言われたので、ぺーちゃんと最後のドライブです。

到着してインターフォンを押すと、係の女性が来られて
丁寧に説明をしてくださいました。

受付で用紙に必要事項を記入し、火葬料を支払後、お別れの部屋へ。
大きい台車を押して来られて、(人間の棺桶のように)
ご遺体を置かれますか?抱いて行かれますか?って聞かれたので
私はぺーちゃん(箱)を抱いて、受付の奥の部屋に入りました。

お別れの部屋は小さい部屋で、
正面に大きな黒い扉があり、真ん中に焼香台がありました。
黒い扉の前に大きい台車を持ってきてくださり、
ご遺体をこちらに置いて、お別れをしてください。って。

ここでもまた涙が出て、ぺーちゃんとひとしきりお別れをして
お焼香をして、「もう大丈夫です。」と伝えると
正面の大きい扉を開けて、台車に乗ったぺーちゃんは扉の奥に…。
そしてその黒い扉を閉めて、ぺーちゃんが見えなくなって
確かにお預かりします。って

ぺーちゃんに最後のドライブだねって言いながら西風館まで行って
着いた時にはほんとにお別れなんだって悲しかったけど、

きちんとお別れをさせてくれて、
あんなにちっちゃいモルモットの遺体でも、とっても丁寧に扱ってくれて
黒い扉が閉まった時に、自分の中でけじめがついたように思います。

ぺーちゃんの遺骨は愛知県のお寺に埋葬されるそうです。
遺骨はいただけません。

たくさん悩みましたが、遺骨や墓を残すときっと遠い将来
誰かが困る時が来るかもしれないと思い、残さないことに決めました。

思い出はいっぱいあります。 写真も。

帰る前に、ペットでもちゃんとお別れをさせてくださるんですねって言ったら
ペットとのお別れの部屋があるのは、西風館だけなんですよって言われました。
ここに連れて来てよかったです。

動物でも、どんなに小っちゃくても、家族ですから
簡単でも、ちゃんと別れの儀式ができるのは気持ちに区切りをつけるためにも
すごくありがたいと思いました。

色々な考え方があると思います。
大切な家族をどうするか、考えておかなければいけないことだと思うので
参考になればと思い、我が家の場合を書いてみました。

ぺタスを送ってから、バティが今まで以上に愛しく思えます。
長生きしようねって。

  8_15a_20170815141011173.jpg

ぺタスを送った日の夜も、その次の夜も
バティがぺタスハウスにくっついて寝ていたのと、
翌朝元気がなくて、全然動かなくて起きてこなくて、
朝ごはんを食べなかったのは偶然なのかなぁ?
それとも、バティもぺーちゃんがいないことを感じているのかなぁ?

お昼にはその朝ごはんを食べて元気になってたので安心しましたけど 
・・・やっぱ偶然・・・???


広島市 ペットの火葬場 

ぺタスを送った 西風館
広島市安佐南区伴西2丁目7番1号   TEL(082)848-8279

           ブログランキングに参加しています。
 我が家の場合ですが、何かの参考になればと思って書きました。
       いろいろお付き合いありがとうございました。
     そして、ブログを読んで声を掛けてくださった方々、
       嬉しかったです。ありがとうございました  

      下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 
            クリック ポチッ   
            
            にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
2017-08-11 00:00 | カテゴリ:バティとぺーちゃん
お別れってほんとに悲しいものですね 
覚悟をしてたのに、何度も何度も涙が出ます。
今日はぺーちゃんとの別れを書こうと思うので長くなります。

9日の朝6:30に起きたかーさんは、
牧草に埋もれて横たわっているぺーちゃんを見つけました。
すぐに抱き上げたけど、もう力もなくぐったりして起き上がれません。

とーさんが出勤前だったけど、付いといてやれって言ってくれたので
そのまま抱っこして2階のバティのいる部屋へ。

ぺーちゃんは時々力のない声で鳴いたり、かーさんの膝の上で
横たわったまま手と足を歩くように動かしたり、
そしてその合間にため息のような大きな息をしながらぐったりしてました。

30分くらい抱っこして、なでたり声を掛けたりしながらすごして、
最期は痙攣のような大きな息を数回。
最後の最後に大きな大きな息と、ちっちゃな声を出して動かなくなり、
心臓の鼓動が感じられなくなりました…。

なでることと声を掛けることしかできなくて、
ものすごく痩せてて(ピーク時の2/3くらいの体重)、
時々苦しそうで見ているのも辛かったけど
私の手の中で、虹の橋に旅立っていきました。
最期を抱っこして、看取ることができてよかった。

座ってぺタスを抱いていると、いつもだったらバティが
ちょっかいを出したり、しつこくクンクンしたり、遊びたそうにするんですが
この時は前だったり後ろだったり、ぺーちゃんが見える場所から
じっと見つめていたり、かーさんに寄り添って寝てたりと
ぺーちゃんが旅立つまでの30分くらい、ずーっと側にいてくれました。
クンクンするでもなく、手も出さず、ただじっと。

ぺタスが旅立ってすぐ、バティに顔を見せてあげると、
顔を近づけてくっつけていました。
バティにも、お別れってわかったんですかね・・・?

前の日の夜、寝る前にぺタスの様子を見ると、扉の前でうずくまっていたので
扉を開けてしばらくなでてあげました。
なでるのをやめると、顔を上げて私の顔を見ます。
もっとなでて…って言ってるように。
またなでてあげると目をつむって気持ちよさそうに・・・。
ぺーちゃんが顔を見てなでて欲しそうにすることってなかったので
何度も何度も繰り返して頭(鼻筋)をなでて過ごしました。
でももう夜中。「ぺーちゃん、もう寝るね」って言って扉を閉めたのが2時頃。

何だか気になってなかなか眠れず、モルモットの飼い方のサイトを見て
食べなくなったら強制給餌っていうのを見つけて、
明日から流動食をしてみようって考えながら寝たのに…。

その4時間半後、朝見た時にはもうぐったり横たわっていました。
夜中何度か水を飲む音は聞いたけど、何も食べていませんでした。
最後に食べたのは夜、トウモロコシを1粒と水菜の葉っぱを私の手から。

いろいろ思い出しては、まだ涙が出ます。
でも、にーちゃんに知らせた時の返信に
「もう苦しまなくていいんだね」っていう言葉があって、
その言葉が心の中にストンって落ちて、また涙が出たけど
ぺーちゃんは楽になったんだって思えるようになりました。

これを書くことで、気持ちの整理ができるような気がします。
心残りは、あと4日でにぃちゃんに会えたのにってことだけど、
私が休みになるまで、頑張ってくれて、
最期を看取らせてくれたぺーちゃん。 

ぺーちゃん、痛いのに、苦しいのに
ほんとうによく頑張ってくれたね。

いっぱいいっぱい、ありがとうね。

(ちょっと不安そうな)  ウチの子になった日のぺタス8_11a_20170810155211207.jpg

           ブログランキングに参加しています。
        長い文章にお付き合いありがとうございました。
      下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 
            クリック ポチッ   
            
            にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
2017-08-10 15:28 | カテゴリ:バティとぺーちゃん
8月9日朝7:00 ぺーちゃんが虹の橋に旅立ちました 
ほぼ8歳でした。 (お誕生日がはっきりしないので)

また落ち着いたらいろいろ報告しますね。

ご心配くださった皆様、ありがとうございました。 

P1000823.jpg

           ブログランキングに参加しています。
             まだ、とっても悲しいです。
      下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 
            クリック ポチッ   
            
            にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
2017-08-08 23:20 | カテゴリ:バティとぺーちゃん
ご心配をかけております。
今日のぺーちゃんです。

相変わらず弱ってる感じのぺタスですが、
昨日から少しだけ、食べてくれてます。
色々あげてみたけど、食べるのは水菜とトウモロコシの実だけ。

8_8a.jpg

8_8b.jpg

ちょっと食べてはトンネルの奥にこもって、しばらくしたらまた出てきて食べて。
5日はほんとに動かなくて心配だったけど、ちょっとは動いてます。

半日以上かけてちょっとずつ、水菜の1束の葉の部分をほとんど、
上の写真のトウモロコシの実をほぼ全部食べてくれました。

フードはつついた跡があるので、何粒かは食べているんじゃないかと思います。
牧草は食べてるところを見てないです。

食べる量は全然足りてないと思うけど、食べてくれるだけで嬉しいです。
食べてる時以外はほとんどトンネルの奥に向いて、じっとしています。

8_8c.jpg

上から見ると、ハウスの角のペットシーツを折り曲げて、そこに顎を乗せてる感じ。
この態勢の時はほとんど動かないので、時々息をしてるか心配になります 

8_8d.jpg

血尿は、鮮血は出ないけど薄く血が混じっているようです。
ウンチはちっちゃくて量も少ないけど、出てます。
ただ、排尿排便をするとき時々うなるような声を出して、
お尻を上げて力を入れている感じがするので、
痛いのかなって思います。 ちょっと出にくい感じじもあるし。

つらいね、頑張ろうね。
って声を掛けたり、なでてあげるしかできないけど、
ぺーちゃん頑張って食べてくれています。

バティも、ハウスの入り口を開けると、そばに寄ってきます。
心配してくれてるのかな、まさか狙ってないよね… 

ぺーちゃんの様子を見ては、心配をしながら過ごしていますが、

8_8e.jpg

この子の存在が “ほっ” とさせてくれます 

ほんとに何もしてあげられないのがつらいし、弱ってて可哀想です。
おそらく完治しないんだろうって思います。

ぺタスは、実はにぃちゃんの子。
にぃちゃんは13日に広島でライブがあるので帰ってきます。
もうすぐにぃちゃんに会えるよ、頑張ろうねぺーちゃん!!

           ブログランキングに参加しています。
          ぺーちゃんの痛みが和らぎますように。
      下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 
            クリック ポチッ   
            
            にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
2017-08-06 16:41 | カテゴリ:バティとぺーちゃん
前回ブログを更新してから、ぺーちゃんの様子が…。
ちょっと長くなりそうですが、記録も兼ねて書いてみます。

6月1日に病院に行ってから、薬を飲んで
何とかちょっとずつ食欲も出てきて
血尿も薄くなってこのまま落ち着くかな~って思っていたんですが…。

7月19日に突然鮮血の混ざった血尿が出て
すぐにあわてて病院へ 

ホントだったら、色々検査したり、レントゲンを撮ったり、
最悪手術とか考えないといけないんでしょうけど、
ぺーちゃんはもう8歳。 モルモット年齢ではかなりのおじぃちゃん。

小っちゃい体にあんまり負担をかけたくなので、
診察してもらって、薬をもらって、今も朝晩飲んでます。
結石はやっぱりあって、それがどこかを傷つけて出血したんだろうって。
弱ってたので感染症もおこしてるらしく、その薬もいただきました。

2、3日で血尿の色も薄くなって、食べるのも少しずつ量が増えて
ちょこちょこ動き回ってたし、
このまま元気になってくれないかな~って思ってたんですが。

約2週間後の4日の夜
シーツを変える時ウンチが小さくて少量で変だな~と思いつつ
翌朝ぺーちゃんの様子を見てみると…ウンチを全然してない~!! 

夕方まで見てても全くウンチをしてなくて、おしっこも少量だったので
またまた病院へ。

便秘かと思ったら、そもそも食べてないから出ないんだって

ものすごい大きい注射(栄養剤) を1本と、
もう1本(舞い上がってて何だかわからない)注射をしてもらって帰宅。

8_7a.jpg

その後はほとんどハウスのトンネルの奥でじっとしています。

3日にはかーさんの手からスイカをパクパクと食べてくれたのに
昨日は大好きなスイカも1切れ、きゃべつも1切れ、リンゴも1切れ
ほんのちょっとずつしか食べてくれません。

8_6b.jpg

今朝のほんの数粒だけど食べてくれたこの姿は嬉しかったな 

今日もやっぱり何をあげても、一口ずつしか食べてくれなくて、
時々フードをポリッ、牧草をムシャッ。
でも、さっきあげた水菜は少し食べていました。

8_6c.jpg

今日はほとんど動かずにじっとしているぺーちゃん。とっても心配です。
ぺーちゃん、食べなくちゃ元気になれないよ。
お願いだから食べて 

8_6d.jpg

かーさんが気にしてぺタスハウスを覗くたびに、
側でウロウロとぺーちゃんの様子を伺うバティさん、気になるよね 

ぺタスが元気を取り戻しますように。 
色々なものをあげてみます。 食べようね~!!

           ブログランキングに参加しています。
         とりあえず、ぺタスの食欲が出ますように 
             頑張れ! ぺーちゃん !!

      下のボタンクリックで、応援よろしくお願いします 
            クリック ポチッ   
            
            にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ